--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.25 14:18|ボディケアルームだより
夏バテ予防の「ほうろく灸」が話題となっておりますが、、、

今年も季節となりました、、
お隣の高牟神社さんの「あかまる神事」

子どものおでこにぽちっとつける赤い丸
あれ、もともとは紅花を利用した
紅灸という、厄除けのお灸なんです。

大人にはほうろく灸
お子さんにはあかまる神事

夏を乗り切る厄除けのお灸、体験してみてはいかがですか


スポンサーサイト
2014.12.08 19:48|ボディケアルームだより
11月より自然の薬箱スタジオで、薬膳茶付の気功レッスンが始まっています。

とっても素敵な先生がいるからと、山田先生を自然の薬箱にご紹介したのに、
なかなか都合が合わず、先日ようやく初参加できました。

前日までの疲れから、最初は少し背中が苦しい感じがしましたが、
ゆっくりと気功のポーズをとっているうちに、呼吸が深~くなっていって、
薬膳茶をいただく頃には、とってもクリアな浄化された気分。
自分の中のフィルターをお掃除したみたいな感じです。

気功をすると、「あれ、この経絡、なんだかつまってるみたい」とか
「胃のあたりで、な~んか、流れが引っかかるなあ」とか、いろんなことに気が付きます。

疲れた身体に、マッサージを受けるのは極上の喜びではありますが、
時には自分で循環させて、フィルターをお掃除することも大切ですね。

薬膳の牧野先生のお手製のお菓子と薬膳茶もとっても美味しくて、
「明日から、また頑張ろう」と、素直に思えた休日となりました。

単回でも受講できます、ご興味のある方はホームページでチェックしてみてくださいね。





2014.11.27 22:07|ボディケアルームだより
急に冷え込むな~と思ったら、突然の小春日和がやってきて、
「いったい、何を着ればいいのよ~!」と悩ましい朝が続きます。

目まぐるしく変わる外気温の中で、体温を一定に保つのはとってもエネルギーが必要なんです。
その分いつもより疲れやすかったり、胃腸の調子が崩れたりするのですね。

そんな時にはいつもより少しゆとりを持ったスケジュールを心がけたいものです。

でも、

「この年末の忙しい時にそんなこと言ってらんないよ~っ!」

という方、せめて、温かくて消化のよい食事を心がけて
精一杯、胃腸に優しくしてあげて下さいね。




2014.11.14 20:47|ボディケアルームだより
飛騨国分寺の大銀杏をご存知ですか?

高山市内を見下ろすほどの巨大なこの銀杏、
その葉が落ちると飛騨高山に雪が降るとの言い伝えです。

毎年この季節になると毎日ソワソワ、飛騨国分寺のホームページで大銀杏の様子をチェックします。

昨日あたりから黄金色に色づいた大銀杏、そろそろ落ち葉の予感です。

ということで、本格的な冬支度、我が家では足湯機が登場しました。

一日寒さに凍えた身体を、足元からゆっくり温めます。

リラックスした状態で眠りにつくことは免疫力の強化にもつながるんですよ。

リラックスといえば、お灸もやっぱりいいですね、
一階薬局ではお灸販売の種類が豊富になりましたよ。

お灸販売、くるみ灸にお灸教室、お灸のことならお気軽にお問い合わせくださいね。
2014.11.08 20:34|ボディケアルームだより
11月3日(祝)お灸文化祭シリーズ、お灸マルシェが無事終了しました。
当日は強風をよけながらのお灸マルシェにもかかわらず、たくさんの方がくるみ灸、しょうが灸、ミニお灸治療を体験してくださり感謝しております。

お灸に火をともすたびに私達の心にもホッと温かい火が灯された幸せな気持ちでした、体験して頂いた皆様ありがとうございました。

さて、そろそろ本格的にお灸の季節ですね、鍼灸室では新たに「くるみ灸」のメニューが加わりました。

お灸マルシェでも大人気だったこのくるみ灸、目の疲れにとっても効きます。

短時間で、服も着たまま、お仕事帰りに受けていただける手軽さです、
是非体験してみてくださいね。

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:自然の薬箱
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。